糖尿病内科、消化器内科、内科
横浜市港南区港南台3-17-2
045-835-5134


ー健 康 情 報 ー


熱中症にならないために!!(その2)

熱中症には2週類あります。屋外でなりやすい労作性熱中症、また高齢者で多い屋内で多い非労作性熱中症です。非労作性熱中症は数日以上かけて起こり、また基礎疾患 例えば心疾患 糖尿病 精神疾患、認知症 脳卒中などある人では屋内での熱中症になりやすいので注意が必要です。...続きを読む

熱中症にならないために!!(その1)

高齢者、糖尿病など慢性疾患のある人は熱中症にかかりやすいです。特に糖尿病の人は、高血糖の状態が続くと神経障害や皮膚の血流障害が起こりやすく、熱中症の症状に気付きにくくなっている場合があるので注意が必要です。...続きを読む

ストップ夏バテ

暑い夏に夏バテしがちですね。夏バテの原因を知って乗り切りましょう! ...続きを読む

水分補給を忘れずに!!

汗ばむ季節になりました・・・水分補給を忘れずに!!飲水はどれくらい必要なのでしょうか?のどの渇きを感じた時はすでに脱水が始まっています!! ...続きを読む

炭酸水 プライベートブランド特集 2018

以前2016年にまとめて以来、炭酸水の種類も増え市場も拡大しています。 2006→2016年の10年で7倍以上に市場拡大しています。2018年版として最新の状況をまとめました。 ...続きを読む

清涼飲料水には糖分がいっぱい!

最近販売されている、目新しい気になるあの飲み物の糖質を調べてみました。糖尿病の方はもちろん、糖尿病でない方も参考にしてください。...続きを読む

高血圧、慢性腎臓病の原因となる塩SALTのお話

サラリーマンの『サラリー(Salary)』は古代ローマ時代に市民が給料で国に雇われていた軍団兵に与えられていた「塩」を表すラテン語サラリウム(Salarium)が語源となっています。...続きを読む

塩分について正しい知識を身につけましょう。

あなたは自分がどのくらい塩分を取っているか?自分の食べているものは平均よりしょっぱいのか?知りたくないですか? 日本人の国民病である高血圧は塩分が原因の一番です。...続きを読む

痛風 その原因となる尿酸、プリン体について part2

痛風、尿酸というとプリン体が関係あると聞いたのですが?、お酒はビールだけ気を付ければ、もしくはプリン体ゼロのビールなら大丈夫でしょうか?など様々な質問にお答えします。...続きを読む

痛風 その原因となる尿酸、プリン体について part1

風が吹いても痛いといわれるので『痛風』と名前がつきました。国内の患者数は100万人を超え、予備軍は1000万人ともいわれています。 その原因は『尿酸』その尿酸の原因として『プリン体』が知られていますが、、...続きを読む

残薬整理いたします!

先生には言いづらいのだけれど家に、先生に出された薬が残っているという方がいましたら、気にせず診察時に持ってきてください! というのは、実は残った薬を医師と共有し把握するということは、大きなメリットがあるのです!!...続きを読む

肺炎球菌ワクチン

成人の肺炎球菌ワクチンが定期予防接種になりました。対象年齢が65歳から70歳、75歳と5歳きざみです。その肺炎球菌ワクチンには、現在日本で2種類あるのはご存知でしょうか?...続きを読む

肺炎球菌について

肺炎球菌による感染症にかかることが多いのは、5歳未満(とくに2歳未満)の乳幼児や65歳以上の方です。 5歳未満(とくに2歳未満)の乳幼児では免疫機能が未発達のため肺炎球菌に対してうまく免疫が働きません。...続きを読む

帯状疱疹を予防、軽減できるワクチンがあります。

2017年3月 乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビケン」(一般名:乾燥弱毒生水痘ワクチン) に「50歳以上の者に対する帯状疱疹の予防」の効能・効果が追加承認されました。 ...続きを読む

管理栄養士に栄養相談をしましょう

糖尿病の方はもちろん、“腎機能が低下、弱っていると言われた” “血圧が高い”“肥満、過体重” などでお悩みの方も是非一度、ご相談ください。...続きを読むる

糖質の入っていない炭酸(炭酸水)の特集

糖尿病の方もそうでない方も、境界型や糖尿病の気がある人、正常な方でも、できるだけ飲料水で糖質をとるのは控えたいものです。...続きを読む

50歳を過ぎたら前立腺がん検診を受けましょう

横浜市在住の50歳以上の男性の方には前立腺がん検診が年度に1回、1,000円でできます。検査はとても簡単です。採血のみのPSA検査にて調べることができます。...続きを読む

H.pylori除菌 除菌判定について

胃カメラ(上部消化管内視鏡)時にピロリ検査も同時にしましょう。内視鏡時にピロリ菌は見つかった際には、保険適用にて除菌治療ができます。...続きを読む

野菜ジュースの糖質について

外来や栄養相談にて食生活の聞き取りをしているとき良く出くわす『野菜ジュース』野菜不足を補うと言えば大変ヘルシーなイメージが湧きますが、実際は実は糖質を多く含んでいるものもあるので注意が必要です。...続きを読む

副菜はあったほうがいいのですか?

果たして、主食単品より、副菜があったほうが血糖が上がりにくいか? また食事の順番、主食より野菜、汁物を先にする方がよいのか?吉野家の牛丼で試しました。...続きを読む

痛風・高尿酸血症

高尿酸血症と痛風は男性に多い病気です。痛風になりやすいかどうかは、多少遺伝的素因が関係しています。現在では30歳代でも発症する人が増えています。...続きを読む

頸動脈エコーについて

動脈硬化をご存じですか?動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞のリスクとなる病気です。エコーで頸動脈の血管をみることで動脈硬化の評価ができます。...続きを読む

高血圧は脳卒中や心筋梗塞などの怖い病気を引き起こします

血筋梗塞の発症数のグラフです。目覚めてから1時間以内に非常に多く発症しているのがわかります。...続きを読む

高血圧はなぜ悪いのでしょうか?

血圧とは、血液が心臓から押し出されて血管(動脈)を通る時、血管にかかる圧力のことです。高血圧では常に血管に圧力がかかることで、血管が傷つきます。...続きを読む

東西めんつゆ比較

温かい鍋焼きうどんなど麺類が食べたくなる季節ですね。ところで、塩分気になりませんか?...続きを読む

胃カメラ検査

胃カメラ検査は苦しい・辛い”というイメージを持っていませんか?最近では内視鏡検査の技術も装置も進歩し、従来と比べラクに検査できるようになってきています。...続きを読む

コンビニでも工夫次第でバランスのとれた食事に! 塩分は多めですが。

いつも食事が外食やお弁当になっている方...食事のバランスが気になりませんか?今、コンビニではパウチ食品やカット野菜が豊富です。...続きを読む

清涼飲料水 糖質調査 2016年版

最近販売されている、目新しい気になるあの飲み物の糖質をまたまた調べてみました。糖尿病の方はもちろん、糖尿病でない方も参考にしてください。...続きを読む

炭酸水 プライベートブランド特集 2016

外出先で飲みたくなった際、コンビニにあるもの、特にコンビニオリジナルのプライベートブランドという切り口でまとめました。...続きを読む

清涼飲料水と砂糖の関係

これまで、溶けたアイスクリームを食べたら非常に甘く感じたり、冷やしていたジュースを常温にしたほうが甘さが増したという経験はありませんか?冷たいものを口にすると、口の中が冷えることで甘さに対する味覚が鈍くなると言われてます。...続きを読む

良い睡眠をしていますか?

睡眠は人生の3分の1を占めます。今、わが国では3人に1人がなんらかの睡眠に悩みを持っていると言われています。当院にもよく眠れないという声をよく聞きます。...もっと見る

ランチボックスに表記されたカロリーに近いお弁当が作れる、カロリーBENTO

カロリーBENTOをLOFTで見つけました。ランチボックスに表記されたカロリーに近いお弁当が作れるらしく、400、550、700、850ml(KCAL)の四種類があります。 ...続きを読む

秋の味覚、きのこの栄養

秋の気配を感じるこの頃です。 食卓にも秋を乗せましょう。きのこは食物繊維がたっぷり!しかもローカロリーです。 価格が安定していますね。...続きを読む