清涼飲料水 糖質調査2016年バージョン


掲載日2016-08-12

 最近販売されている、目新しい気になるあの飲み物の糖質をまたまた調べてみました。 糖尿病の方はもちろん、糖尿病でない方も参考にしてください。ちなみに、1日の糖分の摂取量の上限のおおよその目安としては、自分の体重の数字に g (グラム)を付して、「その半分まで」と言われています。 例えば体重60kgの人であれば、これを60gとして、その半分の30gということになります。

詳しくはこちらを >>

まずはカルピス同士の対決

 意外!! 印象からすると濃いめのカルピスのほうが糖質が多そうでしたが、実は普通のカルピスウォーターより少ない結果になりました。それでも多いですが、、

  • 濃いめのカルピス (490mL)
      糖質41.16g ナトリウム021g
  • カルピスウォーター(500mL)
      糖質55.5g ナトリウム0.095g

どちらも意外に糖質が入っている対決

 どちらも印象より多く糖質が入っていました。塩のはちみつレモンは濃いめのカルピスより糖質が入ってます。ヨーグリーナも見た目の包装や天然水というロゴのわりに、意外と入っています。

  • 塩のはちみつレモン
      糖質47.5g ナトリウム0.21g
  • 贅沢ヨーグリーナ
      糖質33.55g ナトリウム0.165g

ミネラルウォーターブランドですが実は糖質が入っているシリーズです

いろはす 南アルプス天然水 おいしい水 とすべてミネラルウォーターブランドでありながら、+炭酸水 +ヨーグリーナ(乳酸菌) +カルピス(乳酸菌)など付加するされたもの です。

  • いろはすSPARKLING(515mL)
      糖質24.7g
  • 南アルプス天然水 贅沢ヨーグリーナ(540mL)
      糖質32.9g 
  • おいしい水 プラス カルピス乳酸菌(600mL)
      糖質43.8g

炭酸対決

オランジーナも420mlと少量のわりに多い糖質、ファンタすいかもほぼカルピスウォーターに近い数字となっています。CCレモンは600mlとなっているのもあり、60gの大台を超えています。

  • オランジーナ(420mL)
      糖質44.94g
  • ファンタすいか(490mL)
      糖質53.9g ナトリウム0.196g
  • CCレモン(600mL)
      糖質60.6g

塩分も入っている対決

  • ソルティライチ(500mL)
      糖質42g ナトリウム0.22g 塩分換算0.55g
  • 塩のはちみつレモン(490mL)
      糖質 47.5g ナトリウム0.21g 塩分換算0.53g
  • 濃いめのカルピス(490mL)
      糖質41.16 ナトリウム021g 塩分換算 0.53g
  • ファンタすいか(490mL)
      糖質53.9g ナトリウム0.196g 塩分換算 0.497g

ちなみに

  • めんつゆ(ストレート)
      小さじ1(5g)=塩分:0.2g
  • 甘みそ(米みそ)
      小さじ1(6g)=塩分:0.4g
  • ウスターソース
      小さじ1(6g)=塩分:0.5g
  • めんつゆ(3倍濃縮)
      小さじ1(6g)=塩分:0.6g
  • 淡色辛みそ(米みそ)
      小さじ1(6g)=塩分:0.7g
  • たまりしょうゆ
      小さじ1(6g)=塩分:0.8g
なのでだいたい上記のウスターソースくらいの塩分が入っていることになりますね。上の飲み物はだいたいこのくらいの塩分が入っています

ジュース編

  • トロピカーナ 朝のオレンジ
      糖質39g

今回の1本当たりの糖質ランキング

(容量はまちまちです。あくまで1本当たりです)

  1. CCレモン(600ml)糖質60.6g
  2. カルピスウォーター(500ml)55.5g
  3. ファンタすいか(490ml)糖質53.9g
  4. 塩のはちみつレモン(490ml)47.5g
  5. オランジーナ(420ml)糖質44.94g
  6. おいしい水 プラス カルピス乳酸菌(600ml)糖質43.8g
  7. ソルティライチ(500ml)糖質42g
  8. 濃いめのカルピス(490ml)41.1g
  9. トロピカーナ 朝のオレンジ(330ml)糖質39g
  10. 南アルプス天然水 贅沢ヨーグリーナ(540ml)糖質32.9g
  11. いろはすSPARKLING(515ml)糖質24.7g

 冒頭の繰り返しですが、1日の糖分の摂取量の上限のおおよその目安としては、自分の体重の数字に g (グラム)を付して、「その半分まで」と言われています。 例えば体重60kgの人であれば、これを60gとして、その半分の30gということになります。今回調査の11銘柄中 10銘柄が1本で30g以上となっていました。

番外編 ボス デカフェブラック

今話題の、デカフェ、デカフェとは、本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたり、通常はカフェインを添加する飲食物にカフェインの添加を行わないこと、カフェインを含まなくなったもののことを指す。(Wikiより)ほぼカロリーもゼロであり、飲みやすいので糖質を気にする場合は水やお茶に加え、これもよいかもしれません。カフェインレスではありますが成分では15㎎入っています。 しかし普通のブラックである、プレミアムボスブラックでは234㎎なことを考えるとはるかに少なくなります。