糖尿病内科、消化器内科、内科
横浜市港南区港南台3-17-2
045-835-5134


熱 中 症 対 策 特 別 ペ ー ジ


熱中症にならないために!!(その1)

高齢者、糖尿病など慢性疾患のある人は熱中症にかかりやすいです。特に糖尿病の人は、高血糖の状態が続くと神経障害や皮膚の血流障害が起こりやすく、熱中症の症状に気付きにくくなっている場合があるので注意が必要です。...続きを読む

熱中症にならないために!!(その2)

熱中症には2週類あります。屋外でなりやすい労作性熱中症、また高齢者で多い屋内で多い非労作性熱中症です。非労作性熱中症は数日以上かけて起こり、また基礎疾患 例えば心疾患 糖尿病 精神疾患、認知症 脳卒中などある人では屋内での熱中症になりやすいので注意が必要です。...続きを読む

ストップ夏バテ

暑い夏に夏バテしがちですね。夏バテの原因を知って乗り切りましょう! ...続きを読む

水分補給を忘れずに!!

汗ばむ季節になりました・・・水分補給を忘れずに!!飲水はどれくらい必要なのでしょうか?のどの渇きを感じた時はすでに脱水が始まっています!! ...続きを読む

炭酸水シリーズ Amazon編

以前から炭酸水を扱っているプライベートブランドを特集して参りましたが、あのAmazonでもプライベートブランドの強炭酸水を扱うようになっているのでまとめてみました。...続きを読む

炭酸水 プライベートブランド特集 2018

以前2016年にまとめて以来、炭酸水の種類も増え市場も拡大しています。 2006→2016年の10年で7倍以上に市場拡大しています。2018年版として最新の状況をまとめました。 ...続きを読む

清涼飲料水には糖分がいっぱい!

最近販売されている、目新しい気になるあの飲み物の糖質を調べてみました。糖尿病の方はもちろん、糖尿病でない方も参考にしてください。...続きを読む

糖質の入っていない炭酸(炭酸水)の特集

糖尿病の方もそうでない方も、境界型や糖尿病の気がある人、正常な方でも、できるだけ飲料水で糖質をとるのは控えたいものです。...続きを読む

はじめて糖尿病とわかるケースも?!ペットボトル症候群とは?

冷えた清涼飲料水は口当たりがよく、つい飲みすぎてしまいがちです。多量の糖質を含む清涼飲料水を飲む過ぎると「ペットボトル症候群」になることもあるので注意が必要です。...続きを読む

清涼飲料水 糖質調査 2016年版

最近販売されている、目新しい気になるあの飲み物の糖質をまたまた調べてみました。糖尿病の方はもちろん、糖尿病でない方も参考にしてください。...続きを読む

炭酸水 プライベートブランド特集 2016

外出先で飲みたくなった際、コンビニにあるもの、特にコンビニオリジナルのプライベートブランドという切り口でまとめました。...続きを読む

清涼飲料水と砂糖の関係

これまで、溶けたアイスクリームを食べたら非常に甘く感じたり、冷やしていたジュースを常温にしたほうが甘さが増したという経験はありませんか?冷たいものを口にすると、口の中が冷えることで甘さに対する味覚が鈍くなると言われてます。...続きを読む