焼肉やガリガリ君、ケーキ、ハーゲンダッツではたして血糖はどのくらい上がるのでしょうか?実際にやってみた


掲載日2016-09-26

 今回は食べたものとその時の血糖について、クイズ形式でまとめてみました。(血糖上昇についてはあくまでいまのところは糖尿病ではない私のデータであり、糖尿病の方の場合同じことをすると、これより血糖が上昇する可能性がありますので注意してください)

計測方法、計測機械についてはこちら参照 >>

問題

①~④と、A~Dの食べ物を正しい組み合わせにしてみてください。

  1. 血糖80mg/dL≒4.4→血糖90≒50 mg/dL 食前食後の血糖の差10 mg/dL
  2. 血糖88 mg/dL≒4.9→血糖120 mg/dL≒6.7  食前食後の血糖の差32 mg/dL
  3. 血糖91 mg/dL≒5.1→血糖108 mg/dL≒6.0 食前食後の血糖の差17 mg/dL
  4. 血糖104 mg/dL≒5.8→血糖133 mg/dL≒7.4 食前食後の血糖の差29 mg/dL

答え

①→B ②→A ③→D ④→C

解説

  1. ハーゲンダッツバニラ244Kcal(263円)
     食前食後の血糖の差10 mg/dL
  2. ガリガリ君ソーダ味69Kcal70円(税別)
     食前食後の血糖の差32 mg/dL
  3. 焼肉
     食前食後の血糖の差17 mg/dL
  4. エクストラスーパーマンゴーショートケーキ
     食前食後の血糖の差29 mg/dL

カロリーだけ見るとハーゲンダッツのほうがガリガリ君に比べ値段もカロリーも約3倍超であるが、血糖の上昇はガリガリ君の大きかった結果になりました。ガリガリ君は成分からほぼ炭水化物→糖質のみのため、乳脂肪を含む(その分カロリーは高くなりますが)ハーゲンダッツよりは清涼飲料水と同様な形で急速に血糖が上がるのかもしれません。

成分表

 焼肉に関してですが、この日は敢えて焼肉のみ、またアルコールもビールでなくハイボールにしました。(ハイボールは糖質0です)するとガリガリ君より血糖は上昇しませんでした。(だからと言って、極端な低炭水化物ダイエットはお勧めできません)

 1型糖尿病の方で、焼肉低血糖(普段の食事と同じように焼肉時、インスリンを打つと低血糖になりやすい)は、このように意外に血糖が上がらないのに、追加インスリンを打ったり、普段の食事と同じ単位で打ってしまうため生じると考えられます。またビールだとまた結果は変わったかもしれません(糖質を含むため)

エクストラスーパーマンゴーショートケーキはニューオータニのサツキで、数量限定で打っているケーキですが、素材はピースにこだわりのメロンを惜しげもなく3分の1個分使用したりメロンの味を最大限に引き出す生地のこだわりメロン本来の味わいを活かすアーモンドミルククリームを採用しているようです。(でも高い!!)

詳しくはこちら >>

(注)今回は実験のため食べました。普段は絶対食べられません(食べたいですが結構お高いのです)

 正直、実はこれだけのもの思い切って食べて、どのくらいまで血糖が上がるか挑戦しようとしたのですが結果、ガリガリ君より血糖が上がらない結果に逆に意味でびっくりしました。上記のこだわりの素材が血糖上昇のスピードのなにか関係があったのでしょうか? 正直わかりません。

注意!!

 これは、一応、いまのところ糖尿病ではない私の結果であり、食後血糖は糖質に大きく影響受けること、焼肉やケーキなどは、脂質がたくさんあり、たとえ食後の血糖は上がりにくくとも、糖尿病や糖尿病気味の方では特に脂質はゆっくり血糖を上げていき、空腹時の血糖をあげたり、翌日の朝の血糖を上げることが多いので、焼肉で血糖は上がりにくいと簡単に解釈するには早計となります。ご注意ください。

 また本来きちんとその食品でどのくらい血糖が上がるかは、厳密にいうと同じ時間に、その前の食事から一定の時間を空けることが必要です。今回はそこまで精密にはしてません。あしからずご了承ください。

番外編

 前日21時以降食事を取らず、外来開始の9時にコカコーラ糖質55g(赤いコカコーラ)一気飲みしてコカコーラ負荷試験をしてみました。ちなみにブドウ糖負荷試験は75gです(成分が全く同じではないのですが)写真中央参照

コカコーラ225Kcal 糖質55g負荷前後の血糖の差86mg/dL≒4.8→131mg/dL≒7.3 差45 mg/dL