フリースタイルリブレとフリースタイルリブレプロの違い


掲載日2017-01-21

まずはまずは見た目、色が違います。

右がpro
右がpro

違い

違い1.一番大きい違い

 リブレは随時、センサーにリーダーをかざすとその時の血糖値がチェックできますが(写真のように血糖値128とでて、グラフも出ます)リブレプロは、かざしても血糖のグラフは出ますが血糖値(グラフは出ますが数値が出ません)※リブレプロは後程、医療機関の解析ソフトを使用すれば血糖値はチェックできます。

またレポートはリブレと同じように出ます

右がpro

違い2

リブレは矢印のようにチップを使用し、普通の血糖測定もできます。またチップを、血中ケトン体を測るものに変えればそれも計測できます。リブレプロはチップの差込口がなく普通の血糖測定はできません。

違い3

リブレは現在のところ保険適用なく自費のみとなります。リブレプロは保険適用あります

違い4

当たり前と言えば当たり前ですが、リブレのセンサーはリブレのリーダーにしか使えません。同じようにリブレプロのセンサーはリブレプロのリーダーにしか使えません。

ちなみに 知財アナリストのひとりごとのサイトにて当院の記事をふれて頂きましたが(ありがとうございます) フリースタイルリブレプロ(FreeStyle Libre Pro) と フリースタイル(FreeStyle Libre)の違いはこんな感じになります ちなみに同じく 知財アナリストのひとりごとさんのこの記事で、センサーの特許について触れられてますが、とても面白いです。

注意 当院はリブレプロの取り扱いはありません。ご了承ください。