港南台内科クリニック

横浜市港南区港南台3-17-2
045-835-5134

「第1回ほっとカフェ(認知症カフェ)」

Date Posted: 2018-01-18

「第1回ほっとカフェ(認知症カフェ)」

2018-01-18

過日1月9日、港南台ケアプラザにて「第1回ほっとカフェ(認知症カフェ)」を開催しました!!

第1回にも関わらず30人近い方々に来ていただきました!いろいろな背景の方々に来ていただき、私やうちのクリニックのスタッフにとっても勉強、得るもののある会でした。 また参加者の皆さんが帰るとき笑顔でよい顔になって帰っていきましたとケアプラザのスタッフから後で聞きまして、自分でいうのもですが第1回としては成功したのではないかと思ってます。

いろいろな悩みのある人もたくさんいらっしゃるはずですが、その中でも、毎回できたら笑顔や笑いの絶えない会にできたらと考えてます。(笑顔、笑いも、運動や、糖尿病や生活習慣病改善とならぶ ”あなたの脳を愛する方法” の大切な一つなのです!!)

最後は、出入りのあった中、最後まで残っていただいた参加者でOKな方とケアプラザのスタッフ+所長さんと当院のスタッフと記念撮影しました。ケアプラザのスタッフの皆さん、準備等のご協力ありがとうございました。 毎月第2火曜日は港南台ケアプラザにて「ほっとカフェ(認知症カフェ)」を行います。第2回は2月13日13時からです。みなさん、また出入り自由です。ぜひ遊びに来てください!!

関 連 記 事

糖尿病にまつわる四方山話

2月27日、港南台地域ケアプラザにて、糖尿病教室を行い、27名の方に参加いただきました!まず、横浜市立大学附属市民総合医療センター、内分泌糖尿病内科、篠田みのり先生より『糖尿病にまつわる四方山話』というテーマで話していただきました。...もっと見る

第2回ほっとカフェ

2月13日 第2回のほっとカフェ(認知症カフェ)を港南台地域ケアプラザで行いました。 参加者は23人+スタッフ、ボランティア11人の合計34人での会となりました。 ...もっと見る

介護のいろは

介護が必要と感じるようになったら、まず介護保険の申請がどのように進められるか知っておく必要があります。今、介護保険申請をされる方が非常に多くなってきており、介護度の結果が出るまで時間がかかるようになってきています。なるべく早い段階で準備をすることが後々の介護をスムーズに進めていく上でとても大事なことです。...もっと見る

介護負担を減らすことも考えましょう。

介護は大変です。認知症の人に寄り添いたいといっても実際は簡単ではありません。そんな中で、どうしていけばよいでしょうか?まずは介護者自身が自分の生活を良いものにするべきです。...もっと見る

認知症サポーター

認知症サポーターとは、特定非営利活動法人「地域ケア政策ネットワーク全国キャラバンメイト連絡協議会」が実施する「認知症サポーターキャラバン事業」における認知症サポーター養成講座を受講・修了した者を称する名称です。...もっと見る