きのこ特集


掲載日2016-10-28

 秋の気配を感じるこの頃です。 食卓にも秋を乗せましょう。きのこは食物繊維がたっぷり!しかもローカロリーです。 価格が安定していますね。

 食物繊維には

  • 便秘の解消
  • コレステロール値を下げる
  • 大腸がんの予防
  • 腸内の善玉菌を増やす
  • ダイエットに役立つ
  • 糖尿病を予防する

 など様々な効果があると言われています。

きのこ それぞれの特徴

しいたけ

 レンチナン(多糖類の一種、香り成分)とエリタデニン(遊離アミノ酸)という成分が含まれ、レンチナンには免疫力を高め風邪などのウイルス性の病気に対する抵抗力がつくだけでなく、癌細胞の増殖を抑える作用があると言われています。 エリタデニンは食物繊維との相乗効果によりコレステロールを強力に下げるとも言われています。また血圧を下げ安定させる効果も確認されています。

なめこ

 なめこに含まれるぬめり成分はムチン(糖タンパク質)とペクチン(食物繊維)で、ムチンはオクラのぬめり成分と同じで、タンパク質の消化、吸収をよくする作用があり、また、胃の粘膜を保護する作用もあります。

まいたけ

 グルカン(糖質の一種)が含まれ、体内の有害物質を吸着して排泄する働きがあり、また、がんの増殖を抑えると言われています。

その他

 しめじ・えのきだけなどきのこ類にはビタミンB1,B2、ビタミンDなどが含まれ、 ビタミンB1,B2、は、糖質やタンパク質の代謝に関わり疲労回復、皮膚の粘膜を守るなどの作用があります。 ビタミンDにはカルシウムの吸収をよくする働きがあります。

きのこは良いことがいっぱい

 きのこのすき焼きやきのこ汁などでたっぷり食べましょう。 でも、きのこだけではダメですよ~ やはり食事は 主食+主菜+副菜の組み合わせを忘れずに!!